Eee PC 1005HAGをWindows7にしたい!

ドコモの通信ユニットがWindows7用クライアントを使わないと自動接続できないので、XPを捨てたいのですがちょっと考え中です。
ライセンスはファミリーパックのバージョンアップを持っているので、あと1つあまっています。

ドライバーもオフィシャルサイトに全部あったので問題なし!
ただ。。。バージョンアップに失敗したらネット環境がなくなることと、ドライブがないノートなんですよね(苦笑)

んー
週末にでも覚悟きめてバージョンアップしようかな。。。

Eee PC 1005HAGとb-mobileSIMの日々

b-mobileSIM買いました!
引越しを気にネット環境がなくなるので、Pocket WiFiの外国版のMiFi 2352とb-mobileSIMを考えていたのですが、やっぱり法律的に問題があるのと、ノートが安ければそっちでもいいんじゃないかと思い、1005HAGを買いました。

良いところ

あんがい300Kでも普通に使えます! これは本当に良かったです。今自宅でもノートパソコン経由でi7のメインマシンから書き込んでいます。
もともとPHSb-mobileを使っていたのもあるので、遅いのには慣れているんですけれどね(笑)

あと1005HAGのパッテリーが本当に持ちます!
アダブター持ち歩かなくても済むので結構楽ですね。

悪いところ

プロトコル的にはb-mobileSIMは制約がないはずですが、どうも制限があります。SkypeとかのダウンロードだとかWindowsUpdate、iTunesからのアプリダウンロードなどは非常に遅いかダウンロードができません。

これはb-mobileSIMがシェープングをしているのか、サーバー側で制限をかけているのはわかりませんが、動画サイトや特定のサーバー、特定の拡張子のファイルダルんロードは転送速度が一気に遅くなるきがします。

300キロなので、通常秒間30キロぐらいのダウンロードはできるのですが、特定のサイトのみ1キロ以下のダウンロードになったりします。

あとはイーバンクなどの銀行系サイトはモバイルからのアクセス扱いになって、ログインすることができなかったりします。そのため全部をb-mobileSIMでするのは難しくって、無線LANなどを組み合わせてできないこととできることを保管しあうことが必要ですね。

あとは1005HAGのACアダプタが19ボルト出力なのですが、他のと仕様が違うので追加で買うことができません(涙)
同じくDOCOMOが使えてバッテリーが少ない1003HAGは汎用的なのが使えるんですけれどね。。。

あまり外に持ち歩かないのであれば3万円ちょっとの1003HAGと、半年分のb-mobileSIMがマジオススメです!
あと一年分より半年分の方がなぜかお得なので、半年で買いましょう(笑)

日本MySQLユーザ会(MyNA)会 2010春に行ってきた

実はMySQLよりPostgreSQLが好きなのですが(笑) でも実際使っているのはMySQLが多いですね。。。
非常にゆるい会で、楽しかったです。

内容は

「Drizzleの "いま"」

Drizzleってなんて表現すればいいんだろう?

Drizzle とは、MySQLのもともとの目標である、使いやすさ、信頼性、そしてパフォーマンスに重点を置いたMySQLの派生プロジェクトで、Brian Aker氏(米サン・マイクロシステムズ CTO/Labs:元MySQL Director of Architecture)によって立ち上げられました。
http://www.atmarkit.co.jp/fdb/rensai/drzl_pj/drzl01.html

ってものです。なんかいろいろ派生しているんですが、当分使わないかな。。。そのまえに5.5でしょう(笑)
内容自体は非常に楽しかったです。

「とみたまさひろに訊く『MySQL』」

MyNAの会長のお話!
mysql.gr.jpのドメインを管理したり、MLで文字名を消したりするお仕事だそうです。

って、謙遜だと思いますが、PHP製の某有名Wikiプロジェクトでドメインを管理してた人がドメインの更新メール見落としていて、失効しちゃったことを思い出しました。。。
ドメインの維持って大切ですよね(笑)

上記がメインのセミナーです!
すくない(笑)

最初からビールを飲みながら見ていました。まったりとしていて楽しかったですね。スピーカーの人も酔っているのがさらにいい!
次は是非LTもやって欲しいですね。MySQLに関係ない話とかPostgreSQLとか別のDBの話をLTでやると楽しいかなーって思いました。

あと勉強会とかの運営メンバーが足りないので募集中っていっていました!
ちょっと参加したいなーって思ったのですが、名刺とかまったくもっていなかったのでまた今後の機会にでも(笑)

あと最後は好きな人が発表するセッションで

MySQLのパフォーマンスについて

XtraDBの人がパフォーマンスに関してのセッション。これ非常によかった。普通のセミナーでもなかなか聞けないような内容なんじゃないかな? お酒なしでガッツリと実際に実機触りながら聞きたい内容でした(笑)

チューニングって非常にデリケートですよね。

Google devfest 2010にいってきました

最初に検索したら詳しく書いている人がいました。。。
d.hatena.zeg.la(http://d.hatena.ne.jp/zegenvs/20100311

私もA会場にずーっといました! ので、詳しいことは上のを見てもらって気になったことを。。。

ひがさんがいた!

そーいえばslim3つくっているもんね。ひがさんは招待なんだろうか? 一般?

正解者数

2113人エントリーして461人正解。会場に着ていたのが東京が300名強、京都が70人強でした。最終的にはもう少し増えたのかな?
案外エントリー数も少ない気がします。もともと会場に行けない人がエントリーしなかったからかな?

でも関東と関西のエンジニアの占める割合たぶん8割以上いますよね。。。元々日程的に参加出来ない人もいると思いますが、もう少し参加してもね

Preziかっこいい!

ぐりぐりまわります!

英語が。。。

3番目のGoogleMapのセッションは典型的なアメリカ人って感じのおじさんでした。もうね、普通に英語だからみんなほとんどわかっていなかったと思う。。。
そういえば事前に英語だって書いてあったよね。。。スマートフォン用のセッション説明にはなぜか抜けていたんだよね。。。

Waveの話でも質疑応答があったけれど。。。
やっぱり英語勉強しないとだめですね

ビール貰えた!

5時からLTでビール飲みながら! 5分のLTでしたが、時間きれると厳しめにゴングが鳴り続けます(笑)
ザウルスにAndroid載せた人が楽しかったな

PHPを実行ファイルに(bamcompile)

古いツールなので今更感がありますが、便利でしたので!

bamcompileとは

PHPを実行ファイルにしてくれるツールです。ただし最終バージョンが2006年なのでPHP4で動いています。
処理的にはPHP本体が中に入っていて、PHPを読み込んで動いている感じです。

bamcompileのダウンロード

http://www.bambalam.se/bamcompile/

上記からダウンロード可能です。

PHPモジュールのダウンロード

標準だとmbstringが使えないのでダウンロードします。PHP4で動いているのでPHP4のWindows版のモジュールを利用します。

http://jp.php.net/releases/

上記から4.4.6のWindows binaryをダウンロードします。

プロジェクト構成

bamcompileの中にサンプルが入っているので、見てみます。

examples
├─gif2png
│  │  compile.bat
│  │  rambo.gif
│  │  
│  └─gif2png
│          gif2png.php
│          php_gd2.dll

compile.batはコンパイルを行うためのバッチファイルで、引数でコンパイルの実行をしています。

..\..\bamcompile -c -e:gif2png\php_gd2.dll gif2png.php gif2png

rambo.gifはサンプル画像です。ランボーの画像勝手に使っていいんだろうか。。。

gif2pngフォルダ以下が内部に取り込まれるファイル置き場になります。

gif2png.phpは実際のプログラムです。基本的に普通のPHPがそのまま動きます。

<?

print "\nGIF2PNG - Convert gif files to png\n\n";

if($argc==1)
{
	print "Usage: gif2png infile.gif [outfile.png]\n";
	exit;
}

$infile = "";
$outfile = "";

while(list($nr,$val)=each($argv))
{
	if($nr>0)
	{
		$val = strtolower($val);
		if(strpos($val,'.gif')>-1)$infile = $val;
		else if(strpos($val,'.png')>-1)$outfile = $val;
	}
}

if($infile == "")
{
	print "You must specify a gif file to convert!\n";
	exit;
}

if($outfile == "")$outfile = str_replace('.gif','.png',$infile);

$img = imagecreatefromgif($infile);
imagepng($img,$outfile);
print "$infile converted to $outfile!\n";

?>

中身はコマンドプロンプト用のツールみたいですね。

php_gd2.dllが読み込むPHPモジュールです。

プロジェクトファイルを利用する場合

─test
   │  bamcompile.exe
   │  compile.bat
   │  project.bcp
   │  
   └─dir
           php_mbstring.dll
           project.php
           project_sub.php
           icon.ico

こんな構成がおすすめです。

project.bcpはプロジェクトファイルになります。引数として与えることも可能ですが、わかりにくくなるのでプロジェクトファイルとして渡します。

mainfile project.php
outfile project.exe
embed dir
extension dir\php_mbstring.dll
DONTENCODE
ICON dir\icon.ico

重要なのがDONTENCODEで、PHPファイルをエンコーディングしないオプションです。日本語が入っている為かもしれませんが、エンコーディングするとforeachなどがうまく動かない場合がありました。
embedで指定したフォルダの中身はすべて実行ファイルに取り込まれます。
PHP内部からrequire_onceなどで読み込む場合などは、ここに入れておきましょう! 実行ファイルが大きいのが気になる人はCOMPRESSオプションで圧縮したり、DOS窓いらない人はWINDOWEDをつけましょう。

ちょっと気になる挙動

mainfileと同じPHPが出来上がった実行ファイルと同じ場所にあると、内部に取り込んだPHPではなくて、同じ場所にあるPHPを実行します!
DONTENCODEをつけないでPHPファイルが壊れた場合、同じ場所にPHPファイルがあると動くけれど、実行ファイルだけコピーすると動かなくなる挙動がでて焦りました。

総括

PHP4ではあるが、非常に便利なツールです。
ちょっとした画像の編集やツール作成などでは便利に使えるのではないでしょうか。おすすめはエクセルやPDF系のツールです。後日エクセルを読み込んでテキストに吐き出すツールについて記述をしてみたいと思います。

お勧めのManaged Directx本続編

Managed DirectX Game Programming

Managed DirectX Game Programming

かなり前に書いた日記ですが続報です(前回の日記)

2006年7月22日に注文を行ったのですが、本日メールが届きました

English follows Japanese ( 文章の最後に英語で同様のご案内がございます)

このたびは、Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、お客様のご注文内容のうち以下の商品について、商品を
入手できないことがわかりました。

 Richard Hoskinson (著), Wes Greene (著) "Managed Directx Game Programming"

Amazon.co.jpでは、この商品につきまして、入荷の可否を継続して確認して参りましたが、
現時点では入荷の見込みがないと判断せざるを得ませんでした。

つきましては、Amazon.co.jp利用規約に基づき、お客様のご注文からキャンセルさせて
いただきましたので、お知らせいたします。
このたびは、当サイトをご利用いただいたにもかかわらず、このような結果となりました
ことをお詫び申し上げます。
Amazon.co.jp 利用規約について詳しくは下記のURLをご参照ください。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=643006

3年半ぐらい経過して、やっとあきらめたようです(笑)
ただし、注文で期間限定のクーポンを1000円分使ったのですが、なくなった(涙)

今返ってこないかを問い合わせ中です。。。

(追記)1000円+300円のクーポンくれました

99ドルの電源アダプタ型Linuxサーバ「SheevaPlug」

http://japanese.engadget.com/2009/02/25/linux-sheevaplug/

発表当初ちょっといいなと思っていましたが、最近また記事をみて欲しくなってきました(笑)

どうやら直販しかしていないようなので、直販サイト(http://www.globalscaletechnologies.com/p-22-sheevaplug-dev-kit-us.aspx)から注文しないといけないようです。

送料は購入者のブログによって結構値段が違いますね。。。よく調べたらStateを入れるか入れないかで値段が違うようです!
Stateありの場合がUPS使って、無い場合にはFedExのようです。Cityは影響しないようです。



UPS料金表

個数 送料 一個あたり送料 合計 一個あたり単価
1個 $74.11 $74.11 $173.11 $173.11
2個 $97.32 $48.66 $295.32 $147.66
3個 $115.73 $38.58 $412.73 $137.58
4個 $129.28 $32.32 $525.28 $131.32
5個 $138.57 $27.71 $633.57 $126.71
6個 $150.07 $25.01 $744.07 $124.01
7個 $160.83 $22.98 $853.83 $121.98
8個 $172.38 $21.55 $964.38 $120.55
9個 $184.30 $20.48 $1075.30 $119.48
10個 $196.59 $19.66 $1186.59 $118.66

FedEx料金表

個数 送料 一個あたり送料 合計 一個あたり単価
1個 $34.49 $34.49 $133.49 $133.49
2個 $36.63 $18.32 $234.63 $117.32
3個 $65.33 $21.78 $362.33 $120.78
4個 $69.58 $17.40 $465.58 $116.40
5個 $75.81 $15.16 $570.81 $114.16
6個 $81.70 $13.62 $675.70 $112.62
7個 $91.65 $13.09 $784.65 $112.09
8個 $92.83 $11.60 $884.83 $110.60
9個 $100.67 $11.19 $991.67 $110.19
10個 $105.06 $10.51 $1095.06 $109.51

※実際には消費税5%と手数料500円ぐらいが別途輸入消費税として必要みたいです
※都内でも住所で10ドルぐらい値段が違います!

んー、UPSだと個数で順調に単価下がりますがFedExの場合はサイズと重さの関係だと思いますがリニアには下がりません。金額を考えると5個かっても2個買ってもそれほど変わらないので2個かな〜

2個だったら1個誰かに売るか、予備で持っていてもいいかな。。。ただ値段とか考えるとFON2.0(http://www.fon.ne.jp/fonera2/)を買ってプラグイン開発って手もあるんだよね。ただApacheとかMySQLを普通に入れられるのはSheevaPlugのメリットかな?

PC用学習リモコンキットのPC-OP-RS1(http://buffalo.jp/products/catalog/item/p/pc-op-rs1/)をつないで、iPhoneからブラウザ経由でリモコン操作とか作りたいんですよね〜

ちなみに白箱は持っていますが、ファンの音がうるさすぎて通常電源オフのファイルバックアップ用サーバーとなっています。。。
本当に使うのかといわれるとちょっと即答できないですが、ガジェット的にはいいですよね?(苦笑)