ペアファイルを開く+新規作成追加

ペアファイルを開く 上記のようなアクションの場合/app/action/Admin/Resister/Input.phpなので対応するテンプレートは/template/ja/admin/resister/input.tplになります。 アクション名からテンプレート名の取得方法 プロジェクトルートを探す /app/action/…

ethnaAdminにPDOアクセスとテンプレート選択追加

PDOでの接続とテンプレートエンジンの選択を追加しました。 DBコネクタ PEAR::DB - PHP4/5 PEAR::MDB2 - PHP4/5 PDO - PHP5 S2Dao(内部でPDO利用) - PHP5 上の2つはEthnaでの利用実績があり、PHP4でも利用できるものです。PDOでのアクセスが今後は増えてく…

ツリーの下調べ

こんな感じです。 アクションをベースにツリーを作って、そのペアのtemplateとかを開こうと思っています。サンプルとか集めて結構準備は終わっているのですが、あまり時間が取れないので進んでいません。いろいろ触ってみて、書籍などの書いてあることもなん…

プロジェクトの新規作成完了

なんとか新規作成部分だけは完成。。。 概要 新規作成ウイザードを利用して、Ethnaプロジェクトを作成します。また依存するライブラリも同時に設定しています。 新規作成ウイザード 新規->プロジェクトに出てこないことがありますので、その場合にはその他を…

Eclipseのプロジェクト新規作成部分

昨日はプロジェクトに設置したファイルから、プロジェクトフォルダにファイルを作るところまで作りました。Ethnaのプロジェクトの場合390個ぐらいのファイルがあったので、それを全部列挙するのか〜とか考えていました。他のプラグインだとどうしているの…

Eclipseプラグイン入門を読み終えた!

内部ではお絵かきツールプラグインを作っていましたが、パッケージソフト開発とかライブラリのAPIを作った経験がある人であればこの本だけで後はドキュメントやサンプルのソースを見ながら組めるかなって内容でした。その辺経験ない人だとこの本だけだとちょ…

Pleiadesってやっぱりすごい!

http://mergedoc.sourceforge.jp/前々からEclipseはPleiades版のAll in oneを利用していましたが、自分で環境を作ってみるとものすごい面倒ですね。。。PHP用の環境を作ろうと思って、Java版に入れようとしたのですが通常のPDTが3.4で動かないのでベータ版の…

Eclipseのプラグイン開発の書籍購入

Eclipseプラグイン入門―Java IDE 便利な機能を簡単に追加! (I・O BOOKS)作者: 清水美樹出版社/メーカー: 工学社発売日: 2004/12メディア: 単行本 クリック: 38回この商品を含むブログ (8件) を見る初心者向けの一番簡単な書籍です。まずはここから概要を勉強…

Eclipseのプラグインの開発環境構築 その2

第10回 画面の作成(5) ここで完成したプロジェクトが! この後は作っていくよりソースを見ていく感じになります。 第11回 YAMLファイルの読み書き ここでもサンプルプロジェクトを使ったソースファイル解説になります。 第12回[最終回] まとめ 書籍の説…

Eclipseのプラグインの開発環境構築

http://gihyo.jp/dev/serial/01/eclipse-plugin/ Eclipseプラグインを作ってみよう!上記を参考にしました。 第1回 Eclipseプラグインの概要 Eclipseはプラグインの集まりである。ふむふむ 第2回 Eclipseのインストールとプラグインプロジェクトの作成 環境…

Ethna 2.5.0 preview 2を触ってみたよ

出たのは知っていたのですが、触っていなかったので触ってみました。今回は環境構築から(笑) 環境設定 今回PEARとの依存はほぼ一掃されました! コマンド部分も独自実装になったので環境が非常に作りやすくなりました。現在事前設定が必要なのが以下の3つで…

S2JDBC-GENでバージョン管理をしない with SVN

前回のS2JDBC-Genでデータのバージョン管理をしないようにするだとSVNに入れたときに不都合がでたので、少し修正です。 問題点 migrateフォルダの中を消していましたが、svnで管理すると.svnフォルダができますので、整合性があわなくなります。。。そこで少…

S2CSVのEntityをS2JDBC-Genで作ってみる

どんどん自分でも方向性が見えなくなってきましたが、少し気になっているS2CSVを触ってみました!毎度のことですが実験レベルなので、実運用にはそのままだと適さないと思いますのでご注意ください。毎回数時間で終わるように時間重視で検証していますので!…

S2JDBC-Genでデータのバージョン管理をしないようにする

S2JDBC-Genは便利なのですが、バージョンごとにDDLとデータを追加していきます。変更を管理するのにはいいのでしょうが、どうもフォルダが増えていくのが気になります。そこでバージョン管理しないようにタスクを作ってみました。SVNなどでDDLなどをバージョ…

S2JDBC-Genのコンパイルをしてみよう

S2JDBC-Genのコンパイルをしてみました。あまり開発環境の構築ってBlogになかったのですが、みなさんソースって触らないのかな?Javaだと確かに触りにくいので独自に改造したライブラリとか使わないですよね。。。でも改造してから本当に必要な機能であれば…

S2JDBC-GenでOracleのDate型で時間を利用できるように改造

Oracleは9.2以降TIMESTAMP型(ナニ秒まで)ができて、それまでのDATE型(秒まで)と差別化がされました。標準のJDBCではDATE型はJavaの日付型か時間型にマッピングされるので、日付か時間のどちらかしか扱えなくなる可能性があります。そこで、S2JDBC-Genを改造…

S2JDBC-Genの検証中

いろいろ検証中です data_1 みたいなカラムは教えてもらった showColumnName を true にすることで name アノテーションがついて、DB のカラムがそのまま反映されるようになりました!ただ date 型が。。。どうも Oracle の Date 型は鬼門なようです。中身は…

TeedaのIDをかぶらないように変更

最近Teedaを使っていて、ある程度使い勝手がわかってきましたが、どうしても嫌いな部分がありました。idがかぶってしまうこと! <div id="testItems"> <div id="title">title_str</div> <div id="note">note_str</div> </div> こんなテンプレートが <div id="title">item0_title</div> <div id="note">item0_note</div> <div id="title">item1_title</div> <div id="note">item1_note</div> こう出…

S2JDBC-Gen でコメントの管理

S2JDBC-Gen は通常ではコメントの管理ができません。コメント大好きな私としては管理できるように改造してみました。 下準備 S2JDBC-Gen を最新のバージョンにします。Dolteng のバージョンがまだあがっていないので今週中に最新版の S2JDBC-Gen を使う場合…

そろそろJavaのソースでも見てみるかな

Teedaを使って組んでいるのですが、少し中身も見ておこうと思ってソースを見てみました! かなーーーりいろいろチャレンジしたのですが、以下概要です。 JDKは5を使おう 6だとエラーがでます。基本的にSeasarシリーズは5でコンパイルされているみたいです。…

SAStrutsのだめなところ

Strutsをベースにしているので、Strutsの知識があればすぐに利用できる。Javaの場合って前提条件がでかすぎないか? RoRもRubyから覚えれば実用まで3ヶ月ぐらいかかるみたいなので、それから比べれば楽なんだろうけれど、今からStrutsを勉強するってなかな…

EthnaでMigrateできるか実験2

すこしだけ改造してみました。 YAML出力 db->getTables(); foreach( $table_list as $table_name ){ $table_data[$table_name] = $this->db->tableInfo($table_name); } $path = $this->db_dir . '/database.yaml'; $fp =…

EthnaでMigrateできるか実験

概要 S2JDBC-Genを触ってみてPHPでも似たようなのあると便利だなーって思ってEthnaで実験してみました。http://d.hatena.ne.jp/taedium/20080828 S2JDBC-Genの解説 似たのないか探す http://tech.li-pton.com/php/cakephp_migrate_1.html CakePHP1.2でマイグ…

TeedaをTABでAJAX

環境 標準的なTeeda+S2Daoの環境をDoltengを利用して作成して利用しています。 起動 データベースにH2を利用していますので、プロジェクトを立ち上げてH2の起動と、Tomcatの起動をしておきます。 DB構造投入 サンプルで入っている /src/main/resources/data…

Seasar Conference 2008 Autumnに行ってきた

SAStrutsとS2JDBCの最新機能 SAStrutsに関してはひがさん自ら話していました。Scaffoldの話題以外のなぜSAStrutsとS2JDBCができたかって話がメインでした。Scaffoldはそのまま使うんじゃなくて雛形なんだよって話でした!S2JDBCに関してはS2JDBC-Genに関して…

Pukiwiki で記述した文章をOpenOffice Writerで目次付きPDFに出力

PHP

文章作成 今回は Pukiwiki の標準状態で入っているプラグインの文章をそのまま利用。本当はもう少しわかりやすいのがよかったのですが、手元にある文章は公開できないものなので。。。 htmlに出力 Pukiwiki は / で区切ったページが階層化して管理されます。…

Webエディタの実験

Web上のエディタを実験してみました。 Treeのライブラリ jQueryのjQuery File Treeを利用してみました。思ったより実際に利用しているサイトは少ない?http://abeautifulsite.net/notebook.php?article=58内容的にはPHPとか各種ライブラリをサーバーにいれて…

Mantisの日本語マニュアルから対訳データ取得

翻訳のための前準備として、1.0.0の日本語マニュアルと英語版のマニュアルの翻訳データを作成してみました。 htmlのパース試行 最初はSimpleXMLでDOMと取ってきてと考えていたのですが、どうもきれいにとれない。 <td class="description"> <span class="description">Description</span> <br /><br /> 正しく動作するには以下のバ</td>…

PukiWikiのデータをSmartDoc形式に変換

PHP

http://teao.te.kyusan-u.ac.jp/bluemoon/index.php?%A5%D7%A5%E9%A5%B0%A5%A4%A5%F3%2FSmartDoc%CA%D1%B4%B9これを利用してみました。昔にも使ってみようかなと思っていたのですがスルーしていたきがします。内容的には特定のページとその子どものWikiペー…

OmegaTのバージョンアップ

Gettextのpoの翻訳で利用したいと思っていましたが安定版だと””で囲まれている状況で読み込まれてしまうのでどうしようかなって思っていましたが、最新版だと動きました。http://www.omegat.org/en/downloads.html オフィシャルサイトhttp://sourceforge.net…