S2JDBC-Genの検証中

いろいろ検証中です
data_1 みたいなカラムは教えてもらった showColumnName を true にすることで name アノテーションがついて、DB のカラムがそのまま反映されるようになりました!

ただ date 型が。。。どうも Oracle の Date 型は鬼門なようです。中身は秒まで保存できるのですが、SQL の標準に合わせて TIMESTAMP 型を 9.2 で追加しました。

それまで Oracle の Date 型は Java の TIMESTAMP 型にアサインされていたのですが、10g から Date 型にアサインされました。

この辺で時間が保存されなくなる危険性がでてきたのですよね。調べてみたところ Windows 標準の ODBC ドライバーは TIMESTAMP 型にアクセスできないみたい。10g 以降についている Oracle 純正の ODBC ドライバーであれば大丈夫。

んー。今回は Teeda 案件かので、実際には S2Dao を使っていて、スキーマ管理だけに S2JDBC-Gen を使う予定なんですよね。。。

Ant の起動オプションで Oracle8 形式の Oracle の Date 型が Java の TIMESTAMP にアサインされる形式で逃げようかな。。。

ってところで Ant 自体が動かなくなった(涙) 設定とかしてない気がするけれど Eclipse 自体が壊れたかな? 設定ファイル全部消して明日やりなおそっと。。。