Eee PC 1005HAGとb-mobileSIMの日々

b-mobileSIM買いました!
引越しを気にネット環境がなくなるので、Pocket WiFiの外国版のMiFi 2352とb-mobileSIMを考えていたのですが、やっぱり法律的に問題があるのと、ノートが安ければそっちでもいいんじゃないかと思い、1005HAGを買いました。

良いところ

あんがい300Kでも普通に使えます! これは本当に良かったです。今自宅でもノートパソコン経由でi7のメインマシンから書き込んでいます。
もともとPHSb-mobileを使っていたのもあるので、遅いのには慣れているんですけれどね(笑)

あと1005HAGのパッテリーが本当に持ちます!
アダブター持ち歩かなくても済むので結構楽ですね。

悪いところ

プロトコル的にはb-mobileSIMは制約がないはずですが、どうも制限があります。SkypeとかのダウンロードだとかWindowsUpdate、iTunesからのアプリダウンロードなどは非常に遅いかダウンロードができません。

これはb-mobileSIMがシェープングをしているのか、サーバー側で制限をかけているのはわかりませんが、動画サイトや特定のサーバー、特定の拡張子のファイルダルんロードは転送速度が一気に遅くなるきがします。

300キロなので、通常秒間30キロぐらいのダウンロードはできるのですが、特定のサイトのみ1キロ以下のダウンロードになったりします。

あとはイーバンクなどの銀行系サイトはモバイルからのアクセス扱いになって、ログインすることができなかったりします。そのため全部をb-mobileSIMでするのは難しくって、無線LANなどを組み合わせてできないこととできることを保管しあうことが必要ですね。

あとは1005HAGのACアダプタが19ボルト出力なのですが、他のと仕様が違うので追加で買うことができません(涙)
同じくDOCOMOが使えてバッテリーが少ない1003HAGは汎用的なのが使えるんですけれどね。。。

あまり外に持ち歩かないのであれば3万円ちょっとの1003HAGと、半年分のb-mobileSIMがマジオススメです!
あと一年分より半年分の方がなぜかお得なので、半年で買いましょう(笑)