JPUG 2010 年夏セミナーにいってきた

http://www.postgresql.jp/events/soukai2010/

PostgreSQL のこれまで、9.0、そしてこれから

非常に興味深いコマでした。ここが今回の目玉ですね!
年表をみて思ったのですが、7.0がない(笑)

私は6系から使っていたのですが、7.0にバージョンアップして痛い目みています(苦笑)
どうも初期はあまり安定していなかったイメージがあって6に戻しました。。。

7.2からVACUUMがロックしなくなったのかな? 個人的にはここが一番大きな転機な気がします!

でも新しい9はかなりの期待! レプリケーションが標準でついて、エンタープライズでも使われるようになるかな? 外国だと何故かMySQLの方がエンタープライズ用途って感じなんですよねー

レプリケーションは9で組むとして、ロードバランサー的なものは何を使った方がいいんだろう?
現状pgpool-IIが9に対応中みたいです。マスターにしか投げないクエリや非同期の誤差が多い場合にはスレイブに投げないなどかなり充実した機能があります!

ただ更新系と参照系で2つコネクション張って、使い分けるんだったらPgBouncerとかPL/Proxyも単機能だからいいよーって、懇談会で知り合いの理事の人に教えていただきました!

むー、ちょっといろいろ検証する必要があるな!

PostgreSQL on Amazon EC2 の可能性

クラウドでの構成例です!
障害時の自動起動の話ですが、たしかにクラウドだといろいろリアルサーバーとは違う運用になりますよね。。。
今度使うクラウドサーバーがどんな仕様かを調べなければ。。。

EC2の場合、待機系を起動しておくとインスタンスの分お金かかるけれど、月7000円を取るかコールドスタンバイで数分待つのどっちがいいのかって話が良かったです(笑)

まあ、この構成の場合にはそう落ちないよね。。。落ちるときには全体が落ちるだろうし(笑)

SRA OSS による PostgreSQL導入事例とサービス活用事例のご紹介

スライド資料なし。
ここはSRAってより石井さんのいる会社ってイメージが強い。。。

VoIP サービスにおけるPostgreSQLの活用

んー
この辺からどんどんPostgreSQLの成分が減ってきます(笑)
やっぱりインフラ系の会社って急にサービスが立ち上がって、いろいろ大変なんだなーって感じでした。。。

ほとんどDB関係ない実装に関しての話ですが、スライドの最後のページは必見!

ポケットの中の PostgreSQL 〜OpenBlockS での活用事例のご紹介〜

これちょっと使ってみたいと昔に思ったんですよね。その時にはHinemosはまだ入っていなかったと思いますが。。。
Hinemos自体は非常に知名度あるけれど、あまり使っているのは聞かない。。。そして情報もないので検証だけして、導入していない事例がかなりな気がします。
もう少し普及してから有料サポートを厚くしていかないとなかなか広がっていかないかもしれませんね。

懇親会

暑かった。。。
あまり沢山の人とは話していないのですが、結構業界狭いですよね(笑)

あとアンケートの結果を速報していましたが、DBとの関わりがDBエンジニア、PG/SE、ITその他みたいな感じだったので、ITその他が多かったみたいです(笑)

私もその他にしました!
PGだけだったら、PGにしますがSEが入るとアプリケーションエンジニアってよりはメンバーってなるので、その他にしました(笑)

たぶんアーキテクトとかがあればもう少し分布がわかったんじゃないかなと思います