Teedaネスト対応 途中経過

コミッタにならさせていただきました!
これから頑張ります

いろいろ考えてはいるのですが、ダイナミックプロパティとかに対応しないとダメですね。完全に想定から抜けていました。

利用するための条件

デフォルトは利用しないにしたいと思っています。やっぱり後方互換性がなくなるのと、処理的に遅くなる可能性があるからです。大抵のプロジェクトは利用しても問題はでないとは思っています。
設定自体は teedaCustomize.dicon を利用したいかなと思っています。
ここはDoltengに入るファイルにも影響でますね

利用方法

まだ悩み中ですが_で区切った名前があったらメンバーのプロパティーを調べるのがいいかなと思っています。-とかの文字がいいんだけれど、それ使うと既存の処理にかむので手を入れる範囲が広がりそうですし、処理的に遅くなりそうです。

暫定影響範囲

  • 利用しない場合でも若干チェックロジックが遅くなる
  • 設定ファイル変更(teedaCustomize.dicon)
  • テスト追加
  • マニュアル追記(ここ結構重要)
  • ダイナミックプロパティ対応(getAaaBbbStyle形式?)
  • Doltengの初期設定ファイル変更
  • Doltengのマーカー対応(_が入ったものは一番先頭のプロパティーに関連付け)
  • Doltengの自動生成対応(_が入ったものは自動生成対象にしない?)

んー、まだ抜けているきがしますが走り始めてから考えます。ブランチで作業していたら、一回全部消してから組みなおしてもいいですしね!